2016年07月29日

暑いですね〜

こんにちは!
今日も暑いですね〜。
今日はちょっと真面目ネタ(*゚▽゚*)
訓練夏休み中、毎年ペットサロンでバイトをしています!
訓練士です(^-^)
今日はそんなペットサロンで今年はもしかして異常に多い??
っと気づいたので、皆様にもよくワンコを見てね!の忠告です。
去年はノミを多かったのですが、
今年のサロンに来るワンコ達は飼い主は気づいていなくノミがいるワンコもやっぱりいますが。。。

今年よく目にするのは、
皮膚病のワンコです。
2週間に1回または月1でサロンに来ているワンコはやっぱり
毎回きちんとサロンで乾かして、毎回皮膚の調子も見てもらっているので、
綺麗な子が多いですが2ヶ月以降に1回または夏だけ〜のワンコの多くはフケが多いです。フケが多いのは飼い主様も気づいている方多いですが、フケが多いのは皮膚が弱っている子に多い症状です。中にはフケを洗い流していると中の皮膚が真っ赤にドロドロって子も…
私もサロンのオーナー様も獣医さんではありませんので、はっきりとは病名言えません。なのでやはり獣医さんへ行ってくださいっとお伝えします。
でも、あぁ〜これかなぁ…っと思うのは多いのを今日は病名だけUPします。

気になる方は個々でお調べください。
サロンで多くのワンコと接していて多いなぁっと思う順に書いています!

・脂漏症(「ベタベタ肌」になってしまうものであり、皮脂の分泌異常によって引き起こされますシーズー・ラブ・パグに多いですが今年の外犬ちゃんたちに多く見られています)
・細菌性皮膚炎(皮膚に細菌が感染し、炎症を起こすことで、かゆみや発赤、発疹を引き起こす病気です。膿が出てくることが多いです。)
・毛包虫症(アカラス症、ニキビダニ症とも呼ばれる寄生虫感染症です)
・疥癬症(ヒゼンダニというダニの寄生による皮膚炎です)
・ノミ寄生(ノミの寄生により、かゆみは発疹を引き起こす皮膚炎です)
・真菌性皮膚炎(いわゆる「カビ」の感染による皮膚炎です)

若い子は痒みに絶えれずカキカキするので、飼い主様も気づいていますが、
老犬の場合を体力もなく痒みにも鈍感な場合があり、飼い主様が気づいてないことがあります。散髪後に気づかれる飼い主様が多いので、出来るだけ自分で洗っているワンコは毛や見た目だけを見るのではなく皮膚もしっかりと見てくださいね。
そして、お天気がいいからっと言っておウチで洗って自然乾燥をしてそのままにしないでください。自然乾燥をした後でもきちんと皮膚までドライヤーで乾かしてくださいね!でないと。。。上のような細菌・カビがどんどん繁殖してしまいます。

っと犬の皮膚病の写真は…痒そうなので。今日のお写真ネタとは全く関係なく〜
IMG_6485.JPG
ニアティのベー姿(^-^)



ニックネーム WAN-フレンズ at 22:05| Comment(0) | 真面目ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

やられたぁ…。

DSC_0914.JPGDSC_0915.JPGDSC_0916.JPGDSC_0917.JPG
こんばんは!!
久しぶりの白猫ピグです。
最近クーラーの中にいて、あまりカイカイしないので、ペットに優しいと売られていた、首に衝撃がないと言われていたエリザベスカラーにしていたら…。
やられたぁ…一晩で首もとを柔らかくしてカイカイを無理矢理出来たようです…。お腹に、前足に指先…。なので、またまた当たった時の衝撃もあるし、お水もエサも食べにくい。ドデカイエリザベスカラーになりました。
まだまだ湿気が多い時期ピーちゃん我慢だぁ!!マラセチア菌に負けるなぁ!!
ニックネーム WAN-フレンズ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

やんちゃな種類

今日はまたまたプードルネタです。
少し前までトイプードルの仔犬を飼って・・・「全然癒しにならない・・・」っと言う飼い主様からの大人しく出来るようにと言う依頼が多くありました。
何度かここにも書きましたが、ワンコに癒しを求めるだけでは、ワンコ達は癒してはくれません。求める分。こちら側もワンコの好きなことをして癒して(ストレス発散)させてあげなくては!!

っと今日はあひるでトイプードルって、じっとしてないわよ!とお見せします。


プードルは今は愛玩犬と言われてますが…。元々は水中回収犬、鳥獣猟犬。だから、本当はうちのあひるちゃんみたいにとっても野性的♪
冬だと1時間はこれしています。
まぁ。夏でも投げればこの通り走りますが、倒れると怖いのでほどほどにしています。

ニックネーム WAN-フレンズ at 18:58| Comment(0) | プードル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

9才になりましたぁ。

またまた我が家のプードルです!!
10日も過ぎちゃいましたが、7月9日うずらちゃんの誕生日でしたぁ。9才になりましたぁ。

3歳前に我が家に里子でやって来て、もう6年経つんですね。
すっかりばぁちゃんです。最近では暑いからか散歩も嫌がり…。最近重く感じていた今日この頃。誕生日プレゼントのこともあるので、体重測ってみると!!なんと!!1.6sに♪
ヤバイ…うずらのベスト体重1.3s。そりゃ、おデブになって動きたくないようです。
なので、ガミガミ好きうずらにはガミガミできる。おもちゃ。
そして、今日からダイエットだぁ!!

2016-07-19_19.56.24.jpg
ニックネーム WAN-フレンズ at 20:07| Comment(0) | プードル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

久しぶりのカット

さてさて、訓練夏休みに入り、私もやりたかったことを順番にやっていこうと思います。

まずは今日は黒トイプのあひるさんのカット!!

だいぶ伸ばしていました!!またまた久しぶりにコンチネンタルにしようと思って〜(*^^*)
しかも今回はプーデルさんに頼まず…。プーデルさん所でまたにのバイトで教わった?感じで家でコンチに挑戦してみましたぁ。

2016-07-18_17.38.47.jpg

まだまだ長さが足りませんが…なんとか形にはなったぁ!!
DSC_0906.JPG

拾い画像です↓
continental-300x225.jpg
ここまで出来たらいいんだけど…あひさんの毛質すぐ縺れるしなぁ…。やっぱり丸くボンボリは難しい…。今度トリミング出したらプーデルさんに修正してもらいましょ!!

久しぶりにプーデルさんのサイトみたら少し月数立ってる仔犬がいたので〜気になる方はどうぞ〜(*^^*)
プーデルさんへ

って↑このまだ居るプーデルさんの仔犬くん2匹私が可愛いと言っていた毛量たっぷりのホワイトくんとシルバーくんでは!!シルバーくんは確か体型も綺麗やったしね。今度見せてもらおう(*^^*)美人系綺麗なプードルは見ているだけで癒しですね〜。
またにはドッグショーにも見に行ってほのぼのしてみたい♪
ニックネーム WAN-フレンズ at 18:01| Comment(0) | プードル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

暑さから脱出にゃ〜

ご無沙汰しています。
ルイくんです。
毎年GWにカットしていましたが、今年はジェナが風呂場を占領していたので、カットが遅れましたぁ〜。DSC_0153.JPG
1年ですっかりぼーぼーのルイくん。うん。やっぱりお高いエサ食べているだけあって…毛の量が多い(*^^*)

と、本日は雨や湿気で暑さの為ほぼ訓練がお休み!!だったので、朝からカットしました!!
カットしてシャンプーしてスッキリしたら暑さから脱出して…気持ち寒いのか?久しぶりにマットの上で眠そうなルイくん!!
DSC_0871.JPG
ニックネーム WAN-フレンズ at 15:18| Comment(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

卒業テスト合格しました

本日たもん君見事に卒業テストを合格しました
DSC_0863.JPG
おめでとうございます!
なかなか待て10分が誘惑があるとできなかったけど、
無事に駅前の人通りや大きな音にもビックリせずに
クリア出来ましたね!!がんばったぁ〜♬

ニックネーム WAN-フレンズ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

暑さ対策

さて、今日は昨日に引き続き暑さ対策!

【お出かけ編】
夏場の日中にも関わらずお散歩をさせている人や、暑い場所に愛犬を連れて出かける人がいますが、非常に危険なのでやめましょう。犬は人間よりも体高が低く、アスファルトの熱の影響を大きく受けます。散歩や犬を連れての外出には十分注意してください。
・ アスファルトを人が直接手で触って、熱くないか確認する
  ※都会では真夏は80度以上になることもあります。
   熱中症だけでなく、肉球の火傷に注意が必要です。
・ 散歩は早朝または夕方または夜に行く
・ なるべく日陰を歩くようにする
・ 海などの日陰がない場所には行かない
・ 車で外出するときは、短い時間でも車の中に犬を残していかない
・ キャリーバッグなどで移動する場合は、保冷剤を敷いてあげる
・ 保冷をバンダナに巻いて首につけてあげる、
  濡らした洋服(なるべく白地のもの)を着せてあげる

【熱中症にかかりやすい犬種】
タイプがあります。愛犬が当てはまる場合は特に注意が必要です。

・ 鼻の短い犬種(フレンチブルドッグ、パグ、シーズー、ボクサー、ボストンテリアなど)
・ 被毛が厚い犬種(シェルティー、チャウチャウ、グレートピレニーズ・コリーなど)
・ 北方生まれの犬種(シベリアン・ハスキー、サモエド、ボルゾイなど)
・ 短足の犬・・・地面から近いので照り返し等地面からの熱を受けやすい
・ 太っている犬・・・脂肪によって体温が下がりにくい
・ 毛色が黒い犬・・・太陽の熱を吸収しやすい
・ 体調が弱っている犬・・・暑さの影響を受けやすい
・ 幼犬・・・体力がなく暑さの影響を受けやすい。または楽しさが優先してしんどいと気づかない。
・ 老齢犬・・・環境や気温の変化に適応しにくい


っと本日、1匹お客様ワンコが数日前に熱中症で亡くなってしましましたっとご報告を受けました。お外飼いのフレンチくんでした。いつも楽しげに元気いっぱいな性格なので、きっと暑くてもしんどいがわからなかったのかもしれません。
そして、また別の子から連絡が入って来ました。この子もお外ワンコです。飼い主様がおうちにいたので。窓から見えたワンコがぐったりしているのに気づきすぐ獣医さんへ行ってもらえたようで、まだ軽症だったようですが今回2匹のワンコは少し興奮しやすい子で暑さ等も毎年お外で同じように過ごしているのにおこった事件です。
今年はまだ訓練もいける!っと思っていましたが、ワンコたちにはしんどいのかもしれません。うちもニアティも本日より昼間も室内に入れるようにしました。
今まで。いや。昨日までお外のワンコの方がクーラーを知らない分暑さにも強いっと思っていましたが、ホントに怖いですね。っと言うことで、今年は7月いっぱい訓練を頑張ってもらおうと思っていましたが、去年同様、強制夏休み7/16(土)〜にしたいと思います。
また訓練中の皆様には連絡を入れます!

訓練犬以外のワンコの皆様も本当に気をつけてくださいね。
IMG_0743.JPG





ニックネーム WAN-フレンズ at 23:22| Comment(0) | 真面目ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

暑さに気を付けて!

今日も暑かったですね〜
そろそろ夏休みを!っと言う方が少し出てきました。ので
只今考え中…今週は頑張ってもらって16日(土)辺りからにするか…
まだ頑張ってもらうか…
っとこっちが頑張って!!っと言ってもワンコ達の集中力にも体力にもそろそろ問題が出始めていますし。そんな中本日より自主的夏休みに入られたワンコもいます。
まぁ、わんこも飼い主様も熱中症や日射病になるのは困りますので、全然皆様各おうちのワンコ基準にして夏休みを矯正の前からとってもらってもいいので、無理はしないようにお願いします。

さて、今日は少し犬と湿気について〜

ワンコは暑さにとても弱い動物でもあります。
飼い主さんの気付かないうちに熱中症になり、最悪の場合は命を落とすこともあります。(犬は気温22〜24度、湿度60%を超えると熱中症になる可能性が高くなると言われています。)気温の方も高くなりすぎると危険ですが、ワンコにとっては湿度の方が危険ですので、今日は曇りだからっといって湿度が高いのに締め切ったお部屋の留守番、長時間の散歩などは気をつけてください。
ワンコは足の裏の肉球の汗腺からしか汗をかくことができません。そのため、湿度が高いとハァハァと息をして体温を下げようとしても下がりません。
日陰や家の中であっても風通しが悪いと湿度が高いため、熱中症になる危険性があります。
エアコンの温度設定も、ただ温度を下げるよりも、ドライ設定などで湿度を下げる方が効果的です。
※ 「室温23度〜24度で湿度50%」位が、犬が快適に過ごせる環境と言われています。がお散歩やお出かけに行くワンコは出来るだけ室温と外の温度の差が激しくない方が心臓や脳にはいいので、最低温度27ぐらい湿度50を目安に過ごしてもらえるといいのですが、飼い主様には暑いのかも…


IMG_9562.JPG
(室内犬の場合)
夏場の締め切った室内は、想像以上に温度も湿度も高く暑くなります。直接日光が当たらないからと安心していると熱中症になる危険性があり。
・ 日のあたる窓はカーテンやブラインドを閉める
・ 十分な水を常に置いておく
・ 換気を良くする
・ 部屋の湿度は60%以下に保つ
・ クールプレートなどの冷却グッズ多数を置いておく 
・ 留守番時はエアコンをつけて出かける
  ※ 停電でエアコンが止まってしまったら、愛犬の命に関りますなので、少しは 換気場所が必要です。


IMG_3954.JPG
(室外犬の場合)
夏場の屋外は、日中はかなり気温が高くなります。特に、南側で日陰もなく、土もないような場所に繋がれているような場合は、確実に熱中症や熱射病になります。夏だけでも違う場所に移動してあげてください。
・ 風通しのよい日陰を選ぶ
・ 直射日光の当たる場所には繋いでおかない
・ 土のある場所にいられるようにする
・ 頻繁に水をまきやミストを設置してあげる
・ 新鮮で十分な水を常に2箇所以上置いておく




ニックネーム WAN-フレンズ at 19:02| Comment(0) | 真面目ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする