2016年05月20日

なんだろうかぁ??

ご存知の方もいると思いますが〜。
うちのジェナも来月で10歳立派な老犬です(*゚▽゚*)
まぁ、まだまだ元気に走り回るし、ボールもディスクも今日もやっています!!
そんな感じでもちろん。足腰だってまだ強い!まぁ。昔程ではありませんが。。。散歩だって1時間歩いてもハァハァは言うもののすぐに復活!

なのに!!4月入ってすぐ頃から食欲の急な低下…(歯も歯茎も異常なし)そしてこの1ヶ月ほぼ食べたものを吐く(口内できものも無し)。

5月GW終わりから全く食べる気配もなくなり。。。(たぶん食べる→吐くのしんどいっと気づいたようです)、お水だけにがしかし元気はありますが毛艶がなくなり痩せてきましたので獣医さんへ先週行って検査してきました。
とりあえず、獣医さんで出来る範囲の血液検査!
今のジェナの栄養管理まで血液検査でやってもらったので、A4紙3枚ぎっしり…
獣医さんも驚く程の健康状態。肝臓、腎臓、尿素など、どれも数値は標準数値内。
しかも体内栄養素は1ヶ月まともに食事をしていないのに、栄養管理ばっちりでした。獣医さんもびっくり(^_^;)「ご飯以外で何か食べているのでは??」っと。
「いやいや全くうちにいる人間全て訓練時以外はフードしか、ジェナに関してはもうとっくの昔に訓練終わっているので、おやつなんて年に数回ですね(^_^;)」
だから、健康状態なのかも??いや・・・今は健康じゃないのかも??
なんて、笑って(>_<)結局血液検査では何も出なかったので、レントゲンをしてもらうことに。ジェナもいちよ。ベルギーシェパードです。癌にもなりやすい犬種の1種。飼う時から覚悟はしてます!
っとこれまた、レントゲンにも、何も映らず。デカイ体。数枚に分けて写してもらってましたが、体内にできものも、異物も入っておらず…。

結局レントゲンの判断結果で小腸・大腸の中は綺麗にすっからかん。なので、食べ物が胃までは入っても腸の動きが鈍くなると食べ物は腸には移動せず、逆流して嘔吐する場合があるらしく。時にシェパードや大型犬の老犬にまれに多いみたいです。
確かにジェナも来た頃は良く腸弱かったです。買った時に初めにもらったフードが全く合ってませんでした。う?それは関係ないかも?
もちろん胃も空っぽでした。

と言うことで先週腸の動きを活発にし、嘔吐を減らす薬をもらって、歯も異常なしだから嫌なんですが…犬缶を少し水に混ぜて試させて下さい。とのことだったので、慌てて犬缶買って帰りましたが、それも2日目まで。また食べると嘔吐。なので今度はもっと細かい仔犬用や介護用の犬缶…を無理やり。でもこれも2日目に朝あげて〜仕事して帰って来るとカラカラになった朝あげた分の嘔吐あり。。。とうとう、昨日から流動食に切り替えました。がこれをもうジェナ本犬が食べるとしんどいっと思い込んで全く食べたいけど食べれない状態。食器の前で座ってはいるんですが口に入れないので、ホントに最終手段。シリンジで飲ますことになりました。
DSC_0699.JPG
しかし、よく私がお客様ワンコの最終手段はこの缶詰をオススメします。っと言うていたやつをまだ、見た目と体力の元気なジェナに使うことになるとは・・・。
しかもこの流動食は今のジェナではドロっとしすぎて飲んでも時間差吐いてしまう為、ほんの少しでもカロリーを取らせる為に犬用のスポドリで薄めてしゃぶしゃぶ状態。昨日は朝30mL×2回 夜30mL×3 を吐かずに吸収してくれたので、今日も同じようにあげました。まだまだ、ジェナの大きさからだと全く足りていない量ですが、まずは吐かないように少しでも、吸収出来るようにゆっくり量を増やしていこうかと思います。
DSC_0700.JPG
まぁ、本犬はホントに元気なのでご安心下さい(*゚▽゚*)

ニックネーム WAN-フレンズ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。